先日知り合いがバイクに跳ねられました。交通事故の後遺症が心配です!!

こんにちは、修二です。

昨日知り合いから突然電話があって知ったのですが、中学の時の仲の良かった同級生がバイクに跳ねられた事を知りました。朝会社へ行く途中いつも通る通勤路で事故にあってしまったそうなんです!

車にひかれた場合は慰謝料の請求を!!

青信号で横断歩道を渡っているところに信号無視でオートバイが突っ込んできて跳ねられてしまったそうなんです。
その信号無視で突っ込んできたオートバイはどうやら逃げてしまったらしく、今は警察で捜索をしているそうなんです。

そして知り合いはその場でオートバイにはねられた勢いでどこかに頭を強く打ってしまい、その場で気を失っていたそうです。 事故の目撃者がその場にたくさんいたこともあり、救急車と検察に連絡をしてくれたそうなんです。本人は救急車に乗ってから意識が戻ったということでした。

バイクに跳ねれられる瞬間までは分かっているらしいのですが「救急車が到着して救急車に乗せられたことも全くわからなかった」と話していたそうです。 幸い怪我は大したことなかったたらしいのですが、頭部を強打し意識をなくしていた事と頭からはかなりの出血があったそうなので、しばらくの間は安静にしていないとまずいとの事でした。

もちろん全身も強く打っているため肩や腰を始め全体に痛みがあるそうです。 しかし外傷も擦り傷程度と大したことはなく骨折などがなかったので本当に不幸中の幸いだったと本人は話していたということです。 実際頭を強く打っているということがあるので心配ではありますが、怪我の程度が大したこともなく多く怪我でなかったことが不幸中の幸いだったのかもしれません。

一般的に事故で頭を打った場合など注意が必要だと言われていますが、特に注意しなければいけない症状があるそうなんです。

【またはを強く打ったときに注意しなければいけない症状】

①意識が戻らない ⇒ 当たりまえでした! あっでも本当に大きな事故の場合ほとんどここに該当してしまうらしいです。このまま良くならないかお亡くなりになってしまう可能性が高い状態。いちばん危険性が高い症状ということが言えると思います!

②頭に強い痛みがある ⇒ すみませんこれも当たり前ですね!! 事故により頭部を強く打つことにより、脳内に大きなダメージを受けた場合強い痛みが出ます。脳挫傷やくも膜下出血と言った重大な怪我を負ってしまっている状態が考えられます。

③嘔吐した。(複数回の嘔吐がある場合には最も注意が必要です)

④けいれんがおきた

⑤頭を打ってからの20分以上の記憶喪失がある場合

⑥手足のしびれや麻痺がある

⑦突然暴れだしてしまう

⑧眠り込んでしまう

今挙げたような症状の他にも色々と危険な状態はありますが代表的なものもざっと8つほどあげていました。 あと注意しなければいけないのは頭をぶつけた時に、たんこぶができてから大丈夫という根拠は一切無いため注意してください。強く頭をぶつけたからといってたんこぶができたから安心だと思い込んでしまうと、あとで手遅れになってしまう場合があるそうなので注意するようにしてください。

交通事故は誰もが起こそうと思っているわけでもありませんし、交通事故に会おうと思っているわけではありません。しかし誰もが予想できないが故に交通事故が起きてしまうわけなのです。 今回のように青信号を横断中に車に轢かれてしまったということなので、防ぎようがない事故と言えるのですが、こちらには事故の責任がないだけであって、無謀な運転車から身を守るのは自分自身しかできないのだなぁということを今回の事故で改めて考えさせられました。

普段から青信号横断中に車やバイクが突っ込んでくるんではないだろうかと気を配りながら横断している人は少ないと思います。自分も今度からは油断をしないようにして横断歩道を渡ろうと思います。 信号無視の車やバイクから身の安全を守るためには、常に周りに気を配り自分で危険を回避するしか身を守る方法は無いのかもしれません。 みなさんも交通事故に遭われないよう十分注意していっていただけたらと思います!!

もしバイクや車にひかれてしまった場合などは弁護士さんに相談すると自分にとって優位な状況で相手と交渉する事が出来ますので良いかもしれません。
こちらに交通事故に詳しい弁護士事務所を記載しておきますので、一度確認しておいてください!
↓ ↓ ↓
車にひかれる慰謝料

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です